収益物件はどんな時代にも強い資産運用方法である

一軒家

収益を生み出す物件とは

お札

利益を得るための工夫とは

不動産経営を行う上で、安定して家賃収入を得られる収益物件を見つけることは重要なことです。その条件を知っておくことは必要なことです。まず立地条件ですが、全てを満たす物件はまず、そうそう見つからないものです。すなわち交通の便が良く駅から近く、南向きで周辺環境が良い物件です。当然価格も高くなりますし、それに対する利回りがどの程度確保できるかは未知数です。それよりも、想定される賃借人が住みやすいと感じられる場所を限定することで、価格も安い収益物件を探すことができます。例えば単身者なら部屋の向きを気にしない人もいますし、コンビニなどがあれぱ良いとする人もいます。ある程度駅から歩く距離でも良しとする人もいるわけです。

人気を集める理由

収益物件が人気を集める理由は、物件購入のローン返済を家賃収入で補うことができるからです。しかも空室リスクが少なく、安定した収入を期待することができます。さらに、そのような物件は資産価値も高く評価されるものです。収益物件であれば、将来売却する際にも有利な金額で手放すことが可能です。さらに、長期に渡って保有する場合にも毎月の収入を得ることができるので、老後の生活費として確保することもできるようになります。ただし、新築マンションは地価の上昇を受けて、かなり価格が上昇しています。つまり、相対的に利回りが低下する傾向があるわけです。そのような中でどのように収益性の高い物件を探すのかが課題となってきます。